大阪府池田市の風呂つまり事例
大阪府の北西部に位置する池田市は特産の植木で地元ではおなじみの阪急関連会社が多一息であるとともに、先ほどのテレビ小説のモデルにもなった即席めんが初めて生まれた地としての歴史もある街です。 そんな大阪の池田市で水周りトラブルを対応させて頂いている私ですが、地域としてはひらパーでおなじみのひらかたパークがある場所と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。 さてそんな人の賑わいある場所には必ずつき物の水周り設備ですが、新しい設備もあれば古い設備もある中、漏水やつまり、配管洗浄、各機器の取り付けなどの業務を行っておりますが、今回お電話頂いたお客様も大阪府池田市に住むお客様です。   お電話の内容はお風呂が詰まってしまったので、つまりを解消して欲しいとのご連絡を受け、詳しくお伺いするとお風呂掃除をしている際にヘアキャッチャーを外していた状態の洗い場排水溝へ出したばかりの固形石鹸を落としてしまい、そのまま手を突っ込んでもとれず困っているとの内容でした。 封水筒を外せるのかを確認しましたが、石鹸が邪魔してどうにも作業が出来ないとの事で予め必要な道具を持って大急ぎで現場に急行いたしました。 ご自宅はまだ新しい新築の御住宅との事で出てこられたのはシュッとした出で立ちの奥様池田市の風呂つまりでしたが、手にはゴム手袋をはめたままの状態での対面でした。 まずは最初に現場を拝見させていただくと上手い具合に詰まってしまったとしか言いようの無い固形石鹸で、引き抜こうにも押し込もうにも全く動かず、最悪石鹸を割るしかない状態だったため奥様に予め作業内容と作業料金のお話をした結果、ご納得頂けたので作業開始です。 ご主人とお二人だけでお住まいとの事ですが、現在体調を崩されたご主人は入院中で対応が出来ない為、弊社にご連絡いただいたとのお話を聞きながら持っていったドリルで石鹸を大まかに割ると封水筒が持ち上がったので、割った石鹸を全て取り出し排水部のつまり解消を確認して作業終了となりました。作業代金12,960円(税抜)也 お風呂場は掃除等の作業中、排水口にキャップや髭剃りを落としやすく気がつかずに使用して風呂つまりを起こす場合もあるので、落とした物が自力で改善出来ない時はお気軽に弊社にお問い合わせ下さい。