弊社は大阪府で水道修理業者を営んでおります。
先日大阪市東淀川区にお住いの男性の方から修理のご依頼がありお風呂の詰まりの修理をしてまいりましたので、参考までに記事にいたします。
ご依頼者様からご連絡を頂いたのは夜7時ごろです。

東淀川区の風呂つまり

お風呂の排水にお湯が流れずにあふれているトラブルとの事でしたので、早急にお客様のお宅へ伺いました。
お客様のお宅は賃貸アパートの1室で、1階にお住まいでした。
まず、お電話を頂きました際に詳しい状況をお伺いし事前に準備をして参りました。
まず具体的な症状ですが、排水溝に全くお湯が流れない状態。
今回は逆流もしている。
とのことでした。
逆流しているとのことなので恐らく排水溝の中に何か固形物が詰まっていると予測し、伺いました。
現場に到着し、排水溝の入り口の洗浄を行う事にしました。
入り口付近の髪の毛などを取り除き、次に排水溝の奥に貼っている排水ピースなどを外しました。
ここで、中に詰まっていたシャンプーボトルの詰め替え用のビニール片を発見し取り除きました。
小さなビニール片に気付かずに誤って排水溝に流してしまわれる事例は非常に多いです。
その小さなビニール片に髪の毛などの汚れが付着し、排水溝の中を塞いでしまいます。
素人の方が取り除こうとされても全て取り除けない場合も多いです。
弊社ではスタッフにプロの教育をきちんと施しておりますので早急に取り除くことが可能です。
詰まりの原因がどこにあって、何をすれば解消できるのかもすぐに分かるように教育と準備をしておりますので作業時間も他社様から比べると非常にスピーディーだと思います。
お電話いただいてからも早急にお客様のお宅に伺う事が可能ですのでお待たせするお時間も短くて済むと思います。
今回の事例は奥の方にある詰まりの原因を解消する物でしたが、もっと簡単に取り除ける物などの簡易的なものまで全て対応可能です。
どうぞお風呂の排水のつまりに関してはお気軽に弊社までお電話くださいませ。