洗濯つまりの件で、大阪市東淀川区にあるマンションにお伺いした際の話になります。

問題が無事解決致しましたので、その流れをご説明します。

「洗濯の脱水時にエラー音が鳴っている。

早急に下の階に水が漏れない様にしてほしい。

」と、大層お困りのご様子で、そのお客様から連絡がありました。

実際にお伺いし、点検してみたところ、手では届きにくい排水部分に、つまりが見つかりました。

東淀川区の洗濯つまり

日頃からの掃除は苦にならないと言われていた、お客様でしたが、大きな洗濯機があると、どうしても邪魔をされ、完全なる掃除が出来てはいませんでした。

しかし、こういったケースは、どの家庭でもあることで、ケアをしていくためには、排水エリアは、隙間が少なく、完全に目で見て掃除をすることは難しい箇所です。

お客様には丁寧にそのあたりの話をさせて頂き、排水溝を分解することで処置をしていきました。

今ではセーターなどの洋服も洗える製品が多いためか、排水溝から糸くずが多く見つかりました。

その他は髪の毛もチラホラ混じっていました。

そして黒ずみも確認出来ましたので、それが臭いの原因でもありました。

そのうえ、こちらのご家庭は6人家族、そのうちお子さんが3人ということで、部活や、習い事などにより洗濯機は毎日フル活動しているそうです。

それだけに、くずが溜まりやすい環境でした。

特にマンション生活をされている方は、下の階に気を遣う場面が多いかとは思いますが、これが排水だと特に神経が細かくなってしまいます。

ご迷惑をかけないためにも、料金はかかりはしますが、きちんとした経験値のある水道のプロに対応してもらう方が心も早く落ち着きます。

ネット検索をしていると、ご自分でも対処が出来るといった様な書き方をするサイトをよく目にしますが、これを、おすすめすることは出来ません。

今まさに臭いやゴボゴボといった普段とは違う異音を感じた際には、特にご注意ください。

相談などなんでもお電話下さいませ。