先日、大阪市西淀川区のお客様から「洗濯周辺から水もれがあるので困ってます」という連絡を受けました。
洗濯機の排水からの水漏れは最近は少なくなってきましたが、意外と頻繁に起こるトラブルの一つです。
 自宅に伺うと、少し古い洗濯機が置かれており、しゅうへんは水浸しになっていました。
早速洗濯機を移動させて見てみると、蛇腹状の排水ホースは結構劣化しており、ゴミが沢山た溜まっているようでした。
また排水溝にもゴミがたくさんたまっていて、これが原因のようです。
 早速エルボを外してゴミを取って、排水管に詰まっているゴミも除去しました。
一般的には衣服な どに付いてるゴミは洗濯時に洗濯ネットで取り除かれますが、この掃除を怠っているときは排水パイプからゴミが出てくる事もあります。
また洗剤のカスや衣服に付着している皮脂などはネットに吸着されず、ホースから排出されることもあるようです。
さらに、洗濯ホースが長くて、カーブしていると水の流れが悪くなり、ゴミが詰まりやすくなることもあります。

西淀川区の洗濯水漏れ

 今回伺ったご家庭は、ホースが長かったですしネットの掃除も行っていないようでしたので、その辺りが原因だと思われます。
またホースは劣化していたので新しい物に交換して、洗濯機を元の位置に戻して作業を終了させました。
試運転をしてみましたが特に問題はなく、綺麗に流れていたので修理完了となりました。
これから夏になってくると洗濯機を使うことが多くなりますし、湿気が多くなり嫌な匂いがすることもありますので注意が必要だと思いました。
またこのご家庭は蛇口の水漏れも少しあったようなので、来れも合わせて交換してほしいということになり後日交換いたしました。
作業代金27,000円也  洗濯機の排水口は洗濯機で隠れていることも多く、ネットも付いているので詰まることもないと思われがちです。
しかし今回のようなこともたまに起こりますので、定期的なメンテナンスは必要です。