大阪市鶴見区にて風呂のつまり施工事例
大阪府にお住まいのお客様から、「浴室の水が逆流して困っている」とのご連絡を受けました。 ここ数日間お風呂の排水の流れが悪くなっていましたが、今日になってお風呂の掃除をしていると水が全く通じなくなり、逆流する状態になったそうです。 「しっかり直るでしょうか」とお客様は不安に感じておられましたので、お任せいただければすぐに対処する旨をお伝えし安心していただきました。 お客様ご自身でもインターネットで調べて改善に取り組みましたが、つまりの状況が重度のせいか状況は変わらなかったそうです。 風呂つまりには、いくつかの原因が考えられます。   固形物がつまることもあれば、一般的なのは髪の毛などが堆積してつまる場合です。 お風呂では石鹸やシャンプーを使用し、もちろん皮脂の汚れも落とします。 髪の毛と共にそれらのものが長年蓄積していくことで、最終的につまりとなって現れる可能性があります。 一戸建てのご自宅にお伺いし、実際に状況を確認しました。 つまりはかなり酷く、水は全く流れず大きく逆流してくる状態です。 多少流れていれば安心感もありますが、この状態であればお客様が不安を感じて当然です。 しかも悪臭が発生しており、根本改善の必要があります。 固形物を落としたようなこともないため、長年の使用によって排水管に汚れが蓄積し、結果としてつまりが起こったと考えられます。 悪臭についてもそれが原因です。 鶴見区風呂場の詰り つまりの状況によっては、高圧洗浄を行う必要もあることをお客様にお伝えしました。 ご了解をいただいたため、早速作業に取り掛かりました。 まず、器具を使ってつまりを取り除く作業を行いました。 その後、高圧洗浄によって内部の汚れを綺麗に取り除き、作業は完了しました。 マンションと違って、一戸建ての場合は管理会社による定期的な排水管の洗浄がないため、個人で意識してつまりを未然に防ぐ措置が必要です。 しかし、日常でそこまで意識することはなかなかできない場合もあります。 軽いつまりから重度のつまりまで、どのような排水のトラブルに関しても弊社はご一報いただければ迅速に対応し改善を図ります。