依頼場所  

大阪府堺市永代町

依頼内容  

洗面台の水漏れ

作業時間  

30分

作業前の状況  

お客様からお電話で、洗面台の下の部分で水漏れが発生したとのご連絡を頂きました。

作業内容  

洗面の水漏れ

お客様のご自宅は、築15年程の2階建ての戸建て住宅でした。問題の洗面台は1階にあり、到着後直ぐに確認してみると下の扉が開いて中の物が出された状態だったのです。まずは水漏れの確認のため、洗面台の蛇口をひねって水を流してみます。するとお客様がお電話で言っていた様に、ポタポタという水音と共に洗面台の下部で水漏れが発生しているのを確認出来たのです。症状からするとまずは排水パイプが怪しいと考え、ナットを締め直してみました。その上で再び水を流してみましたが、残念ながら水漏れの症状は改善されません。しかも水の音からすると、排水パイプよりも上部に不具合が生じている可能性が高いと考えたのです。そこで洗面台の排水パイプの繋ぎ目を外してみた所、そこに取り付けられたパッキンが明らかに摩耗して変形していました。原因はこのパッキンに違いないと考え、お客様にパッキンの交換が必要であると提案したのです。するとお客様は直ぐに了承してくれたので、直ぐに新品のパッキンへの交換作業を行いました。その上で最後にお客様の前で水を流し、水漏れが改善されたのを確認して貰った所で、洗面台の水漏れ修理作業は完了となったのです。