大阪府大阪市城東区にて原因のトイレのつまりを改善
急にトイレトラブルが起こると誰でも驚くでしょう。 トイレは常に使用するものですから、早急に改善したいと思うのは当然です。 今回は大阪府大阪市にお住まいのお客様から、突然のトイレつまりに関する問い合わせがありました。つまった状態でしばらく待っていたのですが、一向に改善しないため修理して欲しいとのことでした。トイレ排水のつまりは、トイレットペーパーのように溶けるものが原因の場合は自然に解消することもあります。 その場合でも時間のかかることが多いです。 状況によっては、ラバーカップなどを使用する必要が生じることもあります。 頻繁に使用するトイレであれば、つまり解消まで長い時間を待つわけにはいかないものです。もし固形物など水に溶けないものがつまっている場合は、自然解消や自力改善は難しくなります。 固形物が原因のケースでは、焦って自力で改善しようとすると、間違った方法をとってかえって状況を悪化させることもあります。 ご連絡を頂いてから、急いでお客様のご自宅にお伺いし状況を確認しました。 一戸建てにお住まいの方で、一階のトイレがつまっている状態でした。 ほとんど水かさも変わらない状態です。お客様の方でも何が原因でそうなっているのかよくわからなかったため、こちらで調査しました。 便器を調べたところ、何か固形物がつまっているようです。 それが水の流れをせき止めており、水かさがほとんど変化が無いのもこれが原因と思われます。 お客様の方では思い当たるフシがないとのことですが、もしかすると家族の誰かが誤って何か固形物を水に流してしまった可能性もあります。 深刻な場合は便器を分解して異物を除去することになりますが、今回の場合は浅い部分で止まっていたため比較的簡単に取り外すことができました。 つまっていたものは芳香剤のフタです。 城東区トイレつまり 落としたことに気付かないケースもよくあることで、お客様にとっても予想外の原因だったようです。 原因を取り除いたため、無事にトラブルは解消しました。作業代金25,920円也(税抜き) つまりの深刻度は見ただけではよくわからない部分があります。 特に時間が経っても水かさが変わらないような状態であれば、隙間なく固いものが妨げている可能性も考えられます。 様々なトイレトラブルに関して早急に解決するためにも、問題があった場合は気軽にご相談いただければと思います。