依頼場所  

大阪府大阪市

依頼内容  

トイレ水漏れ

作業時間  

1時間

作業前の状況  

 作業前の状況としては、お客様がトイレ掃除をしようとトイレに入るとトイレから水漏れを起こしていたということでした。そこで我々にお電話をいただきまして巡回中の弊社スタッフが現場へ急行いたしました。

 急行して挨拶をさせていただき、早速トイレの中を確認するとトイレの水漏れを確認しました。ここから点検に入っていきます。

作業内容  

トイレ水漏れ

 先ずトイレの水漏れをの原因を突き止めなくてはいけませんので、点検を開始しました。点検をしてみると、トイレのタンク内の部品のフロートバルブの経年劣化とボールタップの故障によってトイレから水漏れを起こしてしまったのでした。

 トイレ便器本体は異常は見受けられませんでした。

 そこでお客様にこの状況をご説明させていただきまして、最善の策としてはフロートバルブとボールタップの両方を新品に交換することをご提案させていただきました。

 お客様のご了承を得ることができましたので、早速作業に取り掛かりました。作業内容としては、先ず劣化したフロートバルブと故障したボールタップを取り外します。サービスで周辺を掃除させていただきました。

 その後、新品のフロートバルブとボールタップを取り付けました。なるべく耐久性の高いものをチョイスいたしました。

 そこで水を流してみたところ、水漏れをは完治しました。お客様にも大変ご満足いただいたようで安心しました。

 このように水回りのトラブルでお困りの方は、弊社へお気軽にお問い合わせください。