依頼場所  

大阪府吹田市

依頼内容  

トイレのタンクの中で起こる水漏れを修理

作業時間  

60分

作業前の状況  

お客様の案内によりトイレに入らせていただくと、報告を受けたとおりトイレのタンクの中で水漏れがしているような音が聞こえていました。水漏れはあくまでもタンクの内部で起こっていたので、タンクから床に漏れているという症状ではありませんでした。

作業内容  

トイレタンク水漏れ

タンクの中身を確認するため、まずは蓋を持ち上げて外しました。調べていくと浮き球が付いているボールタップが壊れていることが判明しました。お客様にも実際にボールタップの箇所を確認していただき、新品に交換することを承諾していただきました。ドライバーでまず止水栓を閉めて、タンクの中に溜まっている大量の水を便器へと放出していきました。水がすべて空になったのを確認するとレンチで止水栓とタンクの接続部分にあるナットを回していき、給水管の取り外しにかかりました。これでボールタップも取り外せることとなり、新品のボールタップをタンクの内側から取り付けていきました。再び給水管を取り付けていきました。新品と繋げるということなので、ナットも若干の固さが症状で出てしまったのですが、しっかりと繋ぐことができました。タンクに水を貯めたあとは水漏れの音は一切聞こえなくなりました。