大阪府大阪市淀川区にての屋外のつまり事例
自宅には水回りの箇所がいくつかあり、台所やトイレなど、特定の箇所で水がつまる場合が多く見受けられます。 その状況とは違って、全ての水回りが一斉に流れが悪くなるようなケースもあります。 大阪府にお住まいのお客様から、そんなご相談が弊社に寄せられました。台所の詰まりは屋外で発生 自宅全体の流れが悪く、詰りが発生するということです。 この場合は、それぞれの箇所ではなく、屋外にある排水管がつまっている場合が考えられます。 屋外つまりが、水回りに影響を与えている状況です。 下水は家庭から出る排水の全てが集まっている場所であるだけに、排水の支障はもちろんのこと、悪臭がするなどの可能性があります。 大阪市淀川区にある一戸建てのご自宅にお伺いし、調査しました。 その結果、やはり屋外の排水管につまりが生じていました。 排水管自体は思ったほどの劣化はありませんでしたが、長年の排水使用によって内部に様々なものが蓄積し、それが水の流れを妨げているようです。 悪臭も発生しており、早急な対処が必要です。 汚れを除去すれば、家の中の水回りは元通りになり、もちろん悪臭の発生も防ぐことができます。 正確に原因がわかったため、お客様につまりを抜く作業のご説明と、修理費用についてお伝えしました。 すぐに取り掛かってほしいというご要請をいただき、素早く作業に着手しました。 つまりを抜くために、電動トーラーワイヤーを使用して作業しました。 この器具は先端が回転することで強力に汚れを粉砕していくため、高い効果が得られます。 しばらく使用して、つまりを完全に除去することができました。 家の中の水回りを調べ、全てに問題がないことを確認しましたので、これで作業は完了しました。 つまりは当然のこととして、悪臭で周囲に迷惑をかけるような心配もなくなり、お客様は胸をなでおろしてました。 自宅内の水回りがつまる原因は、色々なことが考えられます。 弊社にご連絡いただければ、現場を確認して速やかな原因確認としっかりした対処をさせていただきます。 水回りトラブルにも動揺する必要はありませんので、ぜひ弊社までお知らせいただければ幸いです。