この度ご相談をいただいたのは、大阪市浪速区にお住まいのお客様です。
20年以上暮らしている一戸建て住宅で洗面つまりを起こしてしまい、利用できずにお困りになっているというお話しでした。
顔を洗う以外にも髪の毛を洗ったり洗濯物を手洗いしたりと普段から利用頻度も高いため、できる限り早く直しに来て欲しいという相談です。

浪速区で洗面の詰まり修理

洗面台の排水パイプは比較的細く作られており、異物の混入によりつまりを起こしやすいという問題があります。
実際に現場を点検して確認が必要となりますが、以前から少しずつ水の流れが滞ってきていたと伺いましたので、石鹸やシャンプーのカス、髪の毛や衣服の繊維などが原因である可能性が高いでしょう。
その場合には、中のものを取り除くことですぐにトラブルを解消できるはずです。
ご都合もよろしいということで、早速ご自宅に急行しました。
出迎えてくださった奥様にご案内いただき1階にある洗面所を拝見しましたが、状態が綺麗に調えられていて長年大切に使われてきたことが感じられます。
まずは止水栓を閉めて床を濡らさないように養生し、シンク下の排水パイプを取り外していきましたが、予想通り、ちょうどS字状に曲がっている部位から大量のヘドロが固まりになっているのがわかりました。
作業を見守ってくださっていたお客様も驚きのご様子です。
この部分は下水から臭いや虫が上がってこないように作られていますが、形状的に水の勢いで流されきれずにこうして異物が残りやすいというデメリットがあります。
分解したパイプを綺麗に洗浄し、再び設置をし直してから業務用のクリーナー流して仕上げ、40分ほどでつまりを解消することができました。
お客様には目の細かいゴミ受けを排水口に設置したりこまめにクリーナーを利用するなど、水の流れを妨げないために普段から行える対策をご提案。
最近おざなりになってしまっていたというお掃除への取り組みを改めるきっかけにもなったことや、即日対応に感謝のお言葉をいただきました。