大阪市東淀川区にお住まいの方からキッチン水漏れのご相談を承りました。
どうやら、キッチンの排水部分から水漏れがあるみたいです。
こういうトラブルは多くありますから、私達スタッフは全力で水漏れの措置をします。

東淀川区のキッチン水漏れ作業

水漏れ「排水口ゴム部」の交換はかなり簡単な部類の作業になりますので、安心して任せていただいております。
お客様に確認いただいていることは、「目で確認してもらって水滴や水の流れている形跡がないかどうか」という事です。
他には、排水管のつなぎ目から水がもれていないか確認してもらうのも重要です。
水をコップに入れてもらい、流してみてそれでも、わかりづらい場合は蛇口を少し回して少しずつ水を流して確認する感じです。
お客様の状況が詳しく分かれば、およそどのくらいで作業が終わるかの目安が出せますので、お客様で水漏れの場所を特定していると助かります。
今回の場合はキッチンのパッキンから水漏れをしているので、パッキンの交換で作業は終了です。
私達が仕事をする上で大切にさせて頂いている事は、依頼者様の目の前で今トラブルの箇所がどのような状態にあって、「ここで水もれがしています」とはっきりと説明する事がとても重要です。
お客様の問題は何通りかあるもののひとつの問題に過ぎませんが、水漏れの理由を丁寧に説明する事で安心して作業を任せてもらってます。
お客様に修理箇所を目視してもらうことで、どこに問題があって、こういう風に処置しましたと修理前と修理後の違いを分かってもらっています。
どうしても中古の住宅やマンションだと水道管などが劣化して水漏れが発生してしまいます。
私達はプロの作業員ですし、毎日作業にあたっているので、どんな問題にも大抵修理することが可能です。
お客様が不安になっていますから、元気な挨拶でお伺いします。
お客様で直されるのも良いと思いますが、水道関係の修繕は技術的に奥が深く無理だなっと思いましたら連絡下さい。