今回は大阪市東住吉区にお住いのお客様より台所水漏れで困っているとのご連絡を頂いたのです。お電話は60代の男性からです。詳細をお聞きしたところ、台所で奥様が洗い物をしていた時に床の水漏れに気づいたそうです。最初は誤って水が流れてしまったのかと思ったそうですが、拭いた後も水が垂れてきていたのでおかしいと思ってご主人に相談してきたそうですが、原因箇所がわからず修理もどうすればよいかわからないという事で弊社にご連絡をいただけたとの事。 早速お客様のご住所をお聞きしてすぐにスタッフを派遣しました。 お電話をいただいてから35分ほどで到着できました。お宅は平屋の戸建て住宅。まずはご挨拶をしてすぐに水もれてしているという場所を見せて頂いた所、水を使用していないときは水もれはしばらくしたら止まるということで、台所の下の配管部分が怪しいと思って念入りにチェックしてみたら 配管の接続部分から水が漏れていることが分かったのです。配管に何かが詰まっている可能性と、つなぎ目のパッキンが劣化している可能性が高いようでした。お客様にそのことをお伝えし、どのような作業をしていくのかと見積金額をご提示させていただきました。お客様よりご了承頂き作業を開始しました。   まずは配管部分を分解していきます。やはり配管部分に日頃の使用に汚れが溜まっていたのです。また、これも見越していた通りパッキンが劣化していました。配管自体はまだ大丈夫でしたので、配管を綺麗にして用意してきたパッキンを設置して再び組み立てていきました。台所の水を流させていただき水漏れがないか確認すると、無事に水漏れはしませんでした。お客様も安心されていました。 台所水漏れを放置していると、床が腐ったりして大変です。見つけたらすぐに解決しないといけません。もしもお客様で水漏れ箇所の特定が難しかったり修理が難しいと思ったらプロにお任せください。迅速な対応で問題を解決いたします。ご依頼有難う御座いました。