普段の生活の中で、自宅の水回りから水漏れが発生することはそこまで多くないでしょう。
そのため、発生した時には対応に焦るものです。
今回は台所水漏れにお困りの主婦の方から、弊社にご連絡がありました。
大阪府の一戸建てにお住まいの方で、気が付くと台所の床が凄く濡れており、早く水漏れを修理したいとのご依頼でした。
大阪市北区のご自宅まですぐにお伺いし、対処しました。
台所のシンク下を調べたところ、排水ホースから水漏れしていました。
この部分は床下の排水管につながっており、水が流れて下水管まで届きます。
何かの弾みでここが排水管から外れて水漏れが発生するケースもあり、その場合であれば改めて取り付けを行えば問題ありません。
しかし今回の状況は異なっていました。

大阪市北区にて台所の水漏れ

ビニール製の排水ホース自体に亀裂が生じ、水漏れが起こっていました。
台所は毎日頻繁に利用する場所ですし、長期間の使用によって部品の劣化が進み、このような事態になったと考えられます。
「台所下の部分なんて普段意識したことがありませんでした」と、お客様はおっしゃっていました。
確かにシンク下は日常では扉が閉められ、そこまで中を確認することはない場所です。
しかし部品は次第に経年劣化していくため、今回の現場のような場合は取り替える必要があります。
お客様にそのことを伝えし、同時に見積りも提示させていただきました。
ご了解をいただいた後に早速作業に取り掛かり、古い排水ホースを取り外し、新しいものへ交換させて頂きました。
作業自体は短時間で完了し、もう水漏れの心配は無いです。
台所水もれには色々な原因が考えられますが、今回のように部品自体に亀裂や穴が発生している場合はすぐに交換しないといけないです。
どのような状況でもご心配なく、水回りの専門家である我々業者にご連絡い頂ければ思います。
台所水漏れの場合も、そのままにしておくと床に痛みが生じ、さらに被害が拡大する可能性があります。