今回は大阪市中央区にお住いのお客様より風呂つまりで困っているとのご連絡をいただきました。お電話は50代のご主人様からでした。詳細をお聞きしたところ、いつものようにお風呂を利用してバスからお湯を抜こうとしたら、抜けがかなり悪いことに気づいたそうです。しかも、排水口から抜いた水が逆流してくるような状態になってしまうとのことでした。おそらく排水に何かが使っている可能性が高いと判断できる状態でした。まずはお客様にご住所をお聞きし、すぐにスタッフを向かわせました。

中央区風呂つまり

お客様からお電話を頂戴してからだいたい40分ほどでお客様のお宅へ訪問することができました。これはスタッフが常に大阪府を巡回しているからです。常に何かの水道トラブルでお困りのお客さんのもとへすぐにお伺いできるようにしています。まずはご挨拶をしてから早速お風呂場に案内していただき。それからバスタブに注水すると、栓をしていないのに水が溜まってきてします。やはり何かが排水溝に詰まっている感じです。どうゆう手順で風呂つまりを解消するか、そして最終的な見積金額をお伝えしあとはお客様で判断していただき、キャンセルも遠慮なく承ります。でも、お客様より無事に了承が得られましたので作業を開始することになりました。

今回、お客様にどのような作業をするかをお伝えしたときに利用すると説明したのが業務用圧力ポンプです。家庭用としてホームセンターに売っているようなものとはパワーが圧倒的に違います。これを利用すればほとんどの場合は風呂つまりが解消されます。しっかりと排水溝にセットして圧力をかけました。ちなみに念のためにバスと洗い場の両方から業務用圧力ポンプで圧力をかけました。そして再び注水してみると、無事に水が流れて詰まりが解消していました。お客様も安心されていました。

今回、詰まりの原因は排水溝内に髪の毛やせっけんなどのカスが詰まってしまったからかもしれません。いずれにしてもこのようなトラブルは良く起きます。もしもお困りの際は弊社にご連絡ください。