依頼場所  

大阪府池田市

依頼内容  

タンクからの水漏れ

作業時間  

一時間弱

作業前の状況  

トイレを流す際にタンクと便器の間から水漏れしてます
貯水タンクと便器の間にあるパッキンゴムが経年劣化しており交換が必要でした。

作業内容  

タンク水漏れ

便器本体から貯水タンクを外す際に、横についてるパイプも外します。
そのパイプも旧型らしく新たに取り付けましたが最終組み上げの時に少し前回より長さが長いのか斜めになってしまいます。
タンクを外した後に古いパッキンを取り除いて新しいやつをかまして再び取り付けます。
この一連の作業時にタンクの下部についているネジを外します。
しかし今回は長持ちしていて40年以上に渡り取り換えていないトイレ便器なのでネジがナメってしまって取れませんでした。
そこでネジの出っ張ってるところを無理矢理削ってネジを壊しなんとか外すことができました。
古い型はいろんなところに錆や劣化ができ施工も大変です。
ある程度の年数が経ったら便器本体の買い替えをお勧めします。
パッキンの取り換え自体はさほど所要時間がかからないのに錆びたネジの取り外しで時間がかかってしまいました。
すべて取り付けた後にトイレを流すとちゃんと流れて水漏れもしていなかったです。