依頼場所  

大阪府大阪市淀川区東三国

依頼内容  

浴室混合栓の水漏れ

作業時間  

60分

作業前の状況  

ご依頼のお宅は神崎川のそばにある、割と新しい真新しい戸建ての住宅。
浴室の蛇口から水漏れがあるとのご依頼。
浴室を拝見すると、温度調節機能付シャワー分岐の混合栓からポタリポタリと水漏れがあり、床濡れ防止のため洗面器で受けてある状態。洗面器はほぼ満水。昨夜の23時過ぎからでこの状態だとか。
「ただのパッキンの交換なら自分でするが、混合栓はよく分からないので」とのこと。

作業内容  

浴室の水漏れ

まずは水漏れの箇所を特定します。よくあるのはシャワーホースの接続部の漏れ。しかしシャワーホースは異常がなし。
本体をチェックすると、シャワーと蛇口の切り替えハンドル付近から漏れがあることが判明。混合栓根元の止水を閉めて分解します。分解するとパッキンではなくOリングがあります。このOリングが劣化して切れていました。そこで、Oリングを交換してもどしました。他に劣化していないかを確認して組み立てました。止水を開いて、他からの水漏れがないことを確認して作業終了しました。