大阪市淀川区にての台所の水漏れ事例
先日「台所水漏れが起こっているので、今すぐ修理できないでしょうか」というお問い合わせが大阪市淀川区にお住まいの主婦の方から、ありました。 もちろん、水漏れは早急に修理して元通りにする必要があります。 早速ご自宅にお伺いして状況を確認させていただきました。 場所は、大阪市淀川区のマンションです。台所詰り 「どの部分から水もれが起きているのかわからない」とお客様は困惑されていました。 おっしゃるように水漏れ箇所を正確に判断するのは、慣れていない人にとっては難しいものです。 たとえその箇所がわかっても、どのように対処していいかわからないのは当然です。 まず水漏れの箇所を調べる必要があります。 台所のシンク下から水漏れが発生しており、中を確認すると「給水フレキ管」の部分から水が出ていました。 パッキンの劣化やナットの緩みから水漏れが起こるケースもあります。 調べると、フレキ管そのものがかなり古びています。 亀裂が生じ、そこからも水が落ちていました。 水漏れを止めるためには、給水管を新しいものに取り替える必要があると判断しました。 お客様にそのことを申し上げ、交換にかかる費用や作業の段取りについてご説明させていただきました。 「時間はかかりますか」とお客様は心配そうにされていましたが、作業はすぐに完了できることをお伝えし安心していただきました。 修理費用についても了解を得たため、作業に取り掛かったのです。 新しい管への交換作業は順調に終了し、その後水を流して状態を確認したのですが、水漏れは完全に止まっています。 これで作業はすべて完了し、台所が使用できない不安を取り除くことができました。 我々プロの水道修理業者は、水漏れ箇所を正確に確認して、迅速な交換作業を行うことができます。 個人では特定困難で、部品の用意や修理作業など難しい状況であっても、すべてお任せいただくことで早急に元通りにすることが可能です。 台所などの水回りトラブルでお困りの際は、弊社にご連絡いただければスタッフが駆けつけて対応いたします。