大阪府池田市にお住まいの主婦の方から、トイレ水漏れが起こったというご連絡を受けました。

状況をお聞きすると、どうやら止水栓付近から漏水しているようでした。

止水栓はその名の通り、水量を調整したり、水漏れが発生した際に水を止めたりするための部分です。

その止水栓より水もれが発生している場合は、元栓を閉めて、自宅全体の水回りをストップさせる必要があります。

お客様に状態をお伝えし、急いでご自宅へ修理に向かったのです。

戸建ての1階のトイレからも漏水が起きており、該当箇所を確認してみるとやはり止水栓からの様です。

ナットの緩みが原因の場合もありますが、今回はそうではありません。

池田市トイレ修理

お伺いすると、自宅を建ててからかなりの年数が経っていて、トイレも傷んできたので将来的にはリフォームを考えているそうです。

確かにトイレ全体の老朽化が進んでいるようで、止水栓の部分もかなり劣化していました。

パッキンが経年劣化して来た事によって漏水が発生する事も多いですが、この状況から考えると止水栓自体を取り替える必要が御座います。

水漏れ箇所が特定できたため、後は早急に修理を行えば状況は改善するはずです。

この部品の取り換え作業として、お客様には必要な費用と作業工程についてお伝えし

た上で水漏れに不安を感じておられたお客様でしたので、原因をお伝えしたため安心され、「ぜひすぐに修理してほしい」とのご依頼を受けました。

早速、止水栓の交換作業を行うことにしました。参考作業代金:14,000円(税込み)

作業自体は滞りなく進み、新しい止水栓にしたことで水漏れはストップしました。

パッキンの交換だけで水漏れが収まる場合もありますが、今回のように部品自体を交換する必要が出てくるケースもあります。

もちろんご自身では判断できないため、水漏れが発生した場合はご連絡いただければすぐに対応いたします。

急な水漏れは焦るものですが、原因を特定して修繕すれば問題なく解決します。

水回りのトラブルに際しては、我々専門家にご依頼いただければ安心していただけます。