水漏れの故障の場合で思っている以上に大事なのがお風呂場の水漏れでして、日々の生活で使用するだけに迅速に修理することが必要です。   この間、わたしどもに「お風呂の蛇口スパウトの辺りから水が漏れているので、早急に改善して欲しい」といったお問合せが寄せられました。 この度のお客様は大阪府の池田市にお住いの主婦の方で、一つ一つお話をお尋ねしますと、2日前頃よりハンドルを確りと閉め切っても、スパウトから水がポタポタ垂れてしまう出来事が現れたということ。早速お客様宅へ伺いますと、実際にスパウトの部品の付け根部分から、水が激しく漏れている状態でした。 スパウトの水漏れで最初に頭に思い浮かぶ原因としては、パッキンの経年劣化です、 このスパウト部分のパッキン交換を行う時には、水の元栓を締める必要が無いので、 すぐさま作業を行いました。最初にナットを確実に緩めてパイプを引き抜き、 準備していた新品のU字パッキンを水に濡らした後、向きに注意し丁寧にセッティングします。   一定の時間様子を見ますと、水漏れは直ぐに収まったので、予想通りパッキンの経年劣化が故障の原因だと確定しました。 浴室の部品は気をつけているはずなのに錆や汚れによる劣化を発生しやすいため、水漏れが起きた時は最初に新品へ交換を試すと解消することが大半です。