洗面の水漏れを修理してほしいという依頼が入ったので、早速依頼元のお客様がお住いの、大阪府茨木市へ出向かせていただきました。

洗面の水漏れが発生してしまったせいで、洗面を使うことが出来ず、家族でとても不便な思いをしているためできるだけ早く来てほしいと電話口で仰っていたので、こちらもできる限り早く向かいました。

お客様のお宅へお邪魔し、問題の水漏れを起こしている洗面へ・・・。

すると、洗面台の下から水が漏れていました。

茨木市洗面水漏れ

水が漏れている原因を探るため、色々と調べていくと、今回の水漏れはどうやら洗面台下の止水栓が原因となって起こっているようです。

特に今回のようなケースは、洗面台下の止水栓の構造上として、パッキンを交換すれば無事水漏れすることがなくなるという結果に落ち着きます。

大阪府茨木市にあるお客様のお宅は、ネジ式タイプの止水栓だったので、持ってきたドライバーで水道の元栓をしめてから作業を始めることにしました。

もちろんこのように水道の元栓をいちいちしめなくても、修理をすることはできますが、やはり念のため面倒であっても水道の元栓をしめてから修理をする方がよいと思います。

水道の元栓をしめ、いよいよ新しいパッキンと古いパッキンの交換をし、止水栓の部品をしっかりともとのようにまた取りつけ、無事修理は終了です。

お客様にできるだけまた水漏れがしないいように、パッキンをきつくつけてほしいと要望がありましたが、水漏れが不安だからといってきつくつけることはおすすめできません。

このことをお客様に説明し、ハンドルが固くなることを防ぐために、パッキンも通常どおりつけて、作業は終了です。作業代金29,160円也(税抜)

作業が終わったので、後は最終チェックです。

チェックでは、無事水漏れがない状態で、洗面台は通常の洗面台としての役割を果たすようになりました。

お客様は修理を終え、とても満足してくださりました。

洗面の水漏れトラブルも、ぜひお任せください!