大阪市浪速区にお住まいのお客様から台所のつまりをなんとかして欲しいという依頼を受けて訪問しました。
ご自宅を見た感じはまだ家を建ててからそれほど時間が経っていないように感じたので、そこまで酷い症状はないと思っていました。
ですが、実際に台所のつまりを状態を見せてもらうと普通ではない事が分かりました。
それは通常のお宅で行う排水溝に溜まったゴミなどを取り除いたのですが、それではつまりが解消出来ずでした。
そこで何かもっと別の原因があって水が流れない状態になっていると思いましたので排水溝のさらに奥の状態を見る事にしました。
それでも最初のうちはそこまで酷い原因はないと考えていたのですがいざ奥でつまっていたものを取り除いてみると奥にビニール袋が引っかかっていました。

浪速区で台所つまり修理

普通に排水溝を掃除しても水の通りが良くならなかったので 普通ではないと想定していたのですがまさかそんな物が奥に詰まっていたとは思いませんでした。
またお客様自身もまさかこんな物がつまってたんだとは思っていなかったようでかなり驚かれていました。
またその詰まっていたビニールが思っていた以上に奥に合った事もあって取り除くのもかなり苦労しました。
通常の方法では取り除くのはかなり困難だったために通常とりも時間も手間もかかってようやく取り除く事ができました。
そのために料金も通常よりも高い金額を請求する事になったので心苦しかったのですが、それだけ手間取ったので通常の台所のつまりを解消する作業の費用よりも高額になった理由をお客様に納得していただくのに少し苦労しました。
ですが、つまっていたのが通常ではあり得ない物が奥にあった事をしっかリ説明したことで最終的にはなんとか納得してもらえました。
最初はそこまで料金が高くなると思いもよらずという事で とても渋い顔をされたのですが、どうしてこのような料金になったか理解していただいて納得してもらった上でお支払いしてもらえたので良かったです。