大阪市阿倍野区と言えば大阪の北の玄関口の梅田や心斎橋に引けをとらず、南の天王寺、阿倍野と呼ばれ近畿地方の中でも大型の商業施設が集まるなど市内でも有数の人口密集地域となっています。
特に最近では再開発に伴いあべのハルカスをはじめ、その他大型複合施設が建築されるなどまさに商人の町としての活気を生む一方で、人口の増加も期待されている地域です。

洗濯つまり事例

そんな人の活気のある場所ではやはり水周りのトラブルは発生しやすく、建物が新築であろうと古かろうと起こってしまうと大変なのが水周りの問題。
数多くの困ったトラブルに対応させて頂いているのが私どもの会社ですが、やはり高層階ともなると水周りのトラブルの対応も色々な症例に対面させて頂いております。
今回お伺いしたお客様も大阪府大阪市阿倍野にお住まいで、お電話では13階建てマンションの12階にご在宅とのご連絡を頂きました。
ご自宅へお伺いすると、まずは最初にかわいいワンちゃんが出迎えてくれたのですが、ご対応頂いた女性はお年と言えども上品な紫の髪が似合う素敵な奥様でした。
よくあべのハルカス近辺にはご主人と共にお出かけされているとお伺いしましたが、現在はご主人の腰の調子が思わしく無くご入院されている最中に起きたのが洗濯のつまりだったとの事。該当の洗濯機を購入して以来何度かつまりを起しているとのお話を聞き、つどつどご主人がご対応をされていたとの事ですが、今回はまさかのご主人が不在。
近日中にご主人の着替え等を病院までもって行くにしても洗濯詰りが起きていては困るとの事で当社にお電話頂いたとの事でした、あらかじめ料金説明後現場を拝見いたしました。
つまりが起きていたのは洗濯排水ホースを接続する排水パンのL型排水部分で、奥様のヘアピンの髪の毛が絡まりホースの排水流れを滞らせている状況でした。
奥様もまたやってしまったと苦笑いされていましたが過去も々場所で洗濯つまりを起されている様でご主人にも小言を言われていたご様子で照れ笑いをされていましたが、ホースの柔軟性がなくなり割れも起きていたので全て交換対応を行わせていただきました。
よく起きる洗濯つまりも、放置し排水管まで流れてしまうと今回のような簡単な対応だけでは済まず、大掛かりな作業が必要となる場合があるのでお早目のご連絡をお願い申し上げます。