大阪は住吉区にてトイレの水漏れ事例
今回のご依頼は、朝起きてみるとトイレ水漏れしており、出勤前に大変慌てた様子でお電話を頂いた 大阪市内に在住の方からです。初めて経験する突然の出来事にかなり慌てていた様子です。 すぐに現場に駆けつけると、かなりの量の水漏れをしていました。 夜中中漏れていたのでしょう。 床は水浸しで、タオルが敷き詰められておりました。 実際にトイレのタンクを開けて中を見てみると、タンクの蓋裏に有るスポンジが随分劣化していたのです。 住吉区にてトイレの水漏れ お客様のお話によると、こちらのお住まいは築15年の賃貸物件で、お客様は5年前からこちらにお住まいとのことでした。 年月を考えると、整流スポンジは前に一度新しい物に取り替えられているように見えました。 まずは水漏れ原因をお話し、部品を交換する了承を得てから作業に取り掛かります。 当社は状況を判断してから先に料金の説明をし、ご了承いただいてから作業に入ります。 後で追加料金が発生することはございませんのでご安心ください。 手洗い付きのトイレから水漏れする場合、スポンジの潰れやタンクから外れているなどの原因が考えられます。 今回はスポンジが潰れていたので、整流ジャバラに交換させていただきました。 まずはタンクの蓋を水平に持ち上げて外し、蓋の裏側の部分を丁寧に剥がします。 綺麗に掃除したカバーに、しっかりと整流ジャバラを貼り付けた後、タンクの蓋とカバーを取り付けて終了です。作業代金は、部品等込みで14,040円也 文章に書くと簡単そうですが、トイレの水もれは状況をしっかりと確認して原因を把握し、早期に対処することが大切ですので、是非プロにお任せいただきたいと思います。 ご自分で部品を取り替えようとして、タンクを割ってしまったり、部品を壊してしまったりするお客様もいらっしゃいますのでご注意ください。 大阪府にお住まいのお客様、トイレの水漏れにお困りの際は、スピーディな対応と良心的な価格が自慢の当社に是非ご連絡ください!